その他記事
少年(ショタ)の描き方

Intuos4からIntuos Pro Largeに移行した

公開日: 

お久しぶりです。
今回の記事はペンタブレビュー記事となります。
といっても使用レビューというより不具合やその対処等のマイナスな感想が主です。


スポンサードリンク

10年ほどIntuos4 Mサイズを使ってるのですが、そろそろアップデートしようかなと新機種に移行した次第です。
導入してからのトラブル等もあったのでメモも兼ねて書いていきます。

今回購入したのは2017年1月19日に発売された「Wacom Intuos Pro Large」。
Intuos Proでは2020年2月18日現在でもこれより新しいのは出てないので最新機種となります。

B01MT333ZD

ワコム ペンタブレット ペンタブ Wacom Intuos Pro Lサイズ ペン入力 板タブ Wacom Pro Pen 2 付属 Windows Mac 対応 PTH-860/K0

Intuosは私の中でIntuos4で時が止まっていた為、
最新機種の把握をするのに時間がかかりました笑。一杯出てたんですねー。
把握する為に利用させていただいたサイトがこちら

初心者向け♪Wacom『Intuos』の違いまとめ!

名前にproとついてないのが入門機種ですね。ナンバリングが無くなったのでややこしいです。

本題に戻ります。
まずWacom Intuos Proを箱から取り出し接続するんですが、ここでトラブルが発生しました。
認識しないのです!

 

【トラブル1 本体が認識されない】

これは小一時間ほど試行錯誤して解決しました。
導入前、Cintiq Pro 24とIntuos4がインストールされていたのですが、
まずIntuos4を削除 → 再起動 → 最新ドライバーをインストール → 再起動、この後に本体を接続(重要)。これでようやく認識されました。

ドライバーをインストールする前に本体を接続してしまった場合認識されなくなるのでここも罠でした。(もう一回ドライバーを削除しないとダメ)
なお、これは私のケースなので普通はすんなり使えるようになると思います。運が悪かった。

 

【トラブル2 Express Key Remoteが使えなくなる】

B0116TKZ6C

ワコム Cintiq Pro / Cintiq / Intuos Pro用ワイヤレスキーリモート Express Key Remote ACK411050

液タブを購入した時に付いてきたリモコンです。
これがワコムデスクトップセンターやワコムプロパティ設定画面にはリモコンが表示されるのですが、電池残量は表示されない状態でした。
つまり接続されているようでされていない状態。何度もペアリングしたのですが接続されない。

この症状の対処法は、先程接続したWacom Intuos ProをPCから外し、ドライバーをアンインストールします。
インストールしたばっかなのに軽く苛立ちを覚えます。その後またドライバーをインストールしたらエクスプレスキーが使えるようになっていました。
しかしワコムには本当振り回されます。安定してくれ。

 

【使い心地】

使い心地はすごく良いです。不具合さえ乗り越えれば変えて正解だと思える製品だと思います。
Intuos4の筆圧レベルが2048でIntuos Proは8192、さすがに違いが感じ取れます。繊細なタッチで描ける感じです。
水彩ブラシやエアブラシ等で本領発揮するといった感じでしょうか。撫でるように描いても反応します。

↓詳しくレビューしてくれてる記事↓

Wacom Intuos Pro Largeレビュー!

ワコム Intuos Pro 2017年モデル開封レビュー

また、Bluetoothでも接続できるので線の取り回しが比較的楽になっています。
公式では約10時間使用可能とありますが、でかいので持ち運ぶ機会は無いと思います。
ノートPC等の他デバイスで使用する時くらいでしょうか。

レビューでは中々の酷評ですが、私の環境では特に不具合はありません。あるとすればコンマ0.何秒かの遅延ですが、慣れたら気にならないレベル。
ちなみにBluetooth接続はamazonで購入した400円程のドングルを使用してます。なお使用する場合は延長ケーブルで電波が届くところに固定する必要があります。少しでも遮るものがあると途切れやすくなります。
B016EZ3BL4

Shop-Riez Bluetooth USB Version 4.0 ドングル USBアダプタ Windows10/Windows8/Windows7/Vistaに対応(Macに非対応)

と、Bluetoothのレビューも書きましたがやはり有線が最強なので私は有線で使用します。
AirPodsを使ってるとたまに干渉するのか音が途切れますしね。

 

【タッチ機能】

ノートPCのタッチパッドみたいな使い方ができます。
Intuos4では搭載されてなかった機能なので感動しました。横にオンオフのスイッチがあるので鬱陶しければ切ることが出来ます。
主にブラウザのスクロールで使ったりします。描く時は誤作動があるのでオフ。総合評価で言うと個人的にあってもなくても良い機能です。

 

【描画範囲調整】

Largeともなると描画範囲がすごく広くなり、少し作業効率が落ちます。
なのでワコムタブレットのプロパティでMとLの中間に設定するのがバランス的に丁度いいかなと感じました。
こんな感じの設定です。
Image 2020-02-18 at 7.40.50 AM

Intuos Pro Largeはトップ:0 左:0 下:43200 右:62200 がデフォの比率です。
Intuos4のデフォ数値がトップ:0 左:0 下:27900 右:44900となります。
なのでこの中間あたりに設定するのが良いかと思います。

比率計算が面倒くさいのでクリスタの画像解像度変更で比率を見ると楽です。
私はトップ:8640 左:0 下:43200 右:50959 に設定してます。

参考
ワコムのペンタブを使う絵描きさんに 作業効率を上げる「マッピング」のすすめ

 

【プロペン2の芯事情】

Intuos4ではグリップペンという名称のペンを使っていました。プロペン2はグリップペンよりも軽いのが良い点です。
悪い点は、芯が削れやすく、尖った部分に調整しても芯がくるっと回りイラッとさせられる点。
なので常に斜めカットの平たい部分で描かないといけなくなるのが辛い所。スルスルとした感触が気持ち悪い。
少々ガリガリとした抵抗がないと嫌なのでステンレス芯をぽちりました。後日そのレビューもしたいと思います。

 

追記

これはIntuos4でも起こってた症状ですが、Intuos Proに変えてから頻繁に起こるようになりました。
それはたまにカーソルが動かなくなる症状。治し方はテールスイッチ側を板にすっと近づければ復活します。

 

とりあえず以上です。

スポンサードリンク
アミューズメントメディア総合学院 資料請求/体験申込

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

スポンサードリンク
PAGE TOP ↑