少年(ショタ)の描き方

人物絵に違和感を覚えた時の理由を考える

公開日: 

どうもmoeraです。

学生の方は夏休みいかがお過ごしでしょうか。世間ではポケモンGO流行ってますが皆さんのレベルはどのくらいでしょうか。家の周りはポッポとコラッタしか出なくてなかなかレベルが上がりません。都会が羨ましいです。

さて、今回はなかなかしっくりくる体の動きが描けない時のお話です。

スポンサードリンク

皆さんも経験あると思いますが、キャラ絵を描いてる時にふと見ると手がおかしかったり、足に違和感を覚えることがあります。

描き直してみてもまだおかしい・・何でだ!!と発狂寸前までに陥る事がありますよね。大体はデッサン不足、構造の理解不足・・・なんですが、

とりあえずよくある症状を見ていきましょう。

可動域を無視している

一つ目は動かせる範囲外の動きをしている場合です。例えば顔を後ろに向ける動作。

9105b61eb6b625484210c9f77be68441

振り向きはよく使うポーズなのでしっかり抑えておきたいところです。

他にも手首、肩、なども注意が必要です。

下の画像の左のように無理なポーズは違和感の要因なので鏡などを見て事前にチェックしましょう。可動域も後々別の記事で詳しく解説していけたらいいなぁ(願望)

ただ例外もあり、構図的にインパクトを与えたい場合はあえて構造を無視して描く事もあります。

e875a95217cbc2157df098a36e06e925

体のラインを意識していない

人体はなめらかなカーブが多いです。関節のつなぎ目が分からないようになめらかにするといい感じになるかも。ただ始めはぐにゃぐにゃになってしまうと思うので、直線で描いて、後から丸みをつけるようにすればよいでしょう。慣れてきたら長いストロークで線を引くようすると柔らかくなります。

本来丸みがある部分をを直線にしてしまうと固い印象が生まれるので注意です。私はどちらかというと左派です。

9b67d2b1520281f72b60e45659387a34

一部分だけ修正している

おかしい部分を修正すると全体の流れもかわってしまう場合があります。
流れが変わってしまう部位を修正する際は、思い切って大部分を消してしまいましょう。今まで頑張ってきたもの、時間が無駄になってしまうと躊躇してしまいますが、ラフや下書きの段階ならいっその事全部消してしまった方が前より良い絵が描ける事が多々あります。私もうまくいかない時は泣く泣く全部やり直すことがよくあります。

沼がある

9b3e8eb755020b9eeaaa2203d5660b80

何事の作業にも沼があります。沼というのは失敗が続いたり、なかなかうまくいかず、まるで泥沼に足がはまって抜け出せない状態のことを沼とよく私は言っています。

この場合は別のことをしたり、作業をやめることです。そして翌日また描き直すと案外すんなり行くことがあります。

資料を見ていない

82e60e19aac8aa03efed856bfd2b8252

描いてる絵のポーズに近い資料を探してみたり、自分でポーズを取ってみて鏡で確認するのが手っ取り早いです。
資料を見て描くのが一番重要だと思います。

目が肥えて実力以上の絵を描こうとしている

目が肥えてくると自分の絵に満足できなくなり、何を描いても違和感しか感じなくなります。しかしこの時が成長できるタイミングなので、研究をしたり、基礎練をしていれば自然と抜け出せるので焦らないことです。

余談

いつもコメントありがとうございます。参考になった、とコメントがあると書いてよかったと思う反面、まだ説明が足らない部分があるのでそこら辺も含めて補足などしていけたらと思います。

他にも何かあればコメント欄やアンケのこれやって!の方に書いて頂ければもしかしたら記事にするかもしれません。

あ、アンケートで講座のページがどこにあるのか分かり辛いと書いてくださった方、サイドバーのカテゴリ欄(スマホでは下の方にある)で分けてあるんですがそれではダメですかね・・・?

講座記事が多くなってきたら誘導ページを作るなりしようと思ってますが、まだそこまで多くないのでカテゴリで十分かな?

 

それではここまで見ていただきありがとうございました。

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 匿名 より:

    講座もためになるけれど、4コマの娘たちの今後も楽しみだ

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑