少年(ショタ)の描き方

【液タブ】Cintiq 13HD touchレンタルレビュー

公開日:  最終更新日:2016/11/16

野望

どうもmoeraです。記事と4コマは関係ないようであります。

こないだ宝くじのニュース見てすげーってなったのでそれをネタにしました。でも例のアメリカのやつは30年かけてもらうか、少なくなるけど一括でもらうかになるそうですね。あと税金も半端ないとか。それでも貰える額はとんでもないですけどね。宝くじ当ててみたいな宝くじ。

スポンサードリンク

さて、今回は液タブについて。始めに書いておきますが、私はデジタル人間なので、アナログはあまり得意ではありません。それを踏まえて御覧ください。

宝くじではありませんが、実はこないだレンタルの抽選がようやく当たりまして、それが先日届きました。公式サイト

昨年12月の中旬あたりに当選の連絡があり、その丁度一ヶ月後に届く段取りです。

じゃん。今回はCintiq 13HD touchを選択。新品くさい香りがしていいですね。

IMG_1278

 

中身。

IMG_1280 (2)

置き場所の問題

まず第一印象は「小さいな」と思いました。これなら22HDでもよかったかも。と、この時は思ったけど考えを改めることになる。

とりあえず設置をする。

管理人の環境はデスクトップPCがメインなのでそちらに取り付けるのですが、問題点がいくつか見えました。

まず置き場所。今回は13HDなので比較的小さいのでいいのですが、22HDとなるとさすがに今の状態では置けなくなるなーと思いました。モニタどかせばいいじゃんと思いますが、デスクの上に置いたら手を伸ばす格好になるのでデスク自体を変えなければいけなくなります。キーボードを犠牲にすれば置けないこともないが・・・それは選択肢にはない。

とにかく付属のスタンドが結構使えて、それで何とか描けるようにはなりました。

液タブ置き場所

まぁモニタをどかすのはいいけど今の体勢がすごく楽なのであまり変えたくないんですよね。少しでも変えるとめちゃくちゃ肩が凝るんで。

描き心地

ちょっと描いてみたらツルツルしまくるので自前のフェルト芯に変更。大分マシになりました。肝心の描き心地ですが、正直う~~~ん?となりました。描きやすいのか描きにくいのかよくわからない感じ。まぁこう思うってことは描きづらいんでしょうな。というのも今までの作業は27インチのモニタでこなしていたので、いきなり13インチで作業となると違和感を覚えざるを得ません。絵を描くだけに使うなら別に問題ないと思いますが、他の作業もするとなるとちょっと小さすぎるかな。

とりあえず1枚はこれで絵を描こうと思い、今回の4コマを描きました。感想はやはり描きづらい!!作業効率もかなり落ちました。あと液タブの左にショートカットキーを割り当てられるボタンがあるんですが、それらを使うより普通にキーボード使ったほうが楽です。

ダイレクトに描いてる感はすごく良いのですが、ひとつひとつの操作がやはり普段のペンタブ操作に負けてる感じがしました。

あとよく手が邪魔と聞きますが、確かにデジタルで描いてるという認識もありなんか邪魔に感じます。ちゃんと自分は今アナログで描いてるんだと暗示をかければ違和感は消えると思います。たぶん。

恐らくアナログを得意とする人がすぐに液タブに移行する場合ならすんなりと馴染むのかなーと思いましたが、それでもアナログと液タブは別物だと感じます。ペンとポインタの位置も角度によって見え方も違ってくるのでそこら辺も調整しないといけません。(調整機能はあります)

また、色味も全然違うので仕上げはメインモニタで仕上げた方が良いと思いました。13HDはRGBカバー率が75%らしいです。

何より長時間作業してるとすっごい目がしばしばしてきますw 明るさを最低値にして作業していたのですが、それでも目にきます。PCメガネをかけてようやく作業出来るといった感じです。当たり前ですが使用する際は部屋を明るくして使ったほうが気持ち楽かも。

ケーブルの問題

液タブはPC本体と繋げてようやく使えるディスプレイのようなものです。ここ私勘違いしてたのですが、液タブ自体にOSをインストールして使うものとばかり思ってました。ただのディスプレイだったんですね。HAHA。(一応液タブをモバイルタブレットとして使えるものもあるようです Cintiq Companion

PC本体につなげる時、液タブはHDMIケーブルで繋ぐため、PC本体に差込口があるか確認しましょう。無ければ変換ケーブルを使います。

HDMIの差込口が無く、DisplayPortの差込口があるならこちら。HDMI→DisplayPort変換。

ELECOM ディスプレイポート-HDMI変換アダプタ/ブラック AD-DPHBK

ELECOM ディスプレイポート-HDMI変換アダプタ/ブラック AD-DPHBK

 

USBディスプレイアダプタとやらもあるようです。ただそこそこいい値段します。HDMI→USB変換。

Plugable USB 3.0 HDMI 4K 超高画質グラフィックス・アダプタ、複数モニタを最高解像度3840x2160@30Hzで接続(DisplayLink社DL-5500チップセット使用、Windows 10、8.x、7用)

Plugable USB 3.0 HDMI 4K 超高画質グラフィックス・アダプタ、複数モニタを最高解像度3840×2160@30Hzで接続(DisplayLink社DL-5500チップセット使用、Windows 10、8.x、7用)

これらは必ずしも対応するかというとそうじゃないので、リスクがあります。他にもVGA、DVIに変換するタイプもありますが自己責任でお願いします。

うまく使えば既存のモニターと液タブのデュアルディスプレイにできます。一回試してみましたが確かに便利かもしれないと思いました。

HDMI?DisplayPort?なんだかよくわからない!

DVI VGA HDM DisplayPort

私が理解してる範囲の説明ですが、HDMIとDisplayPortは映像と音声が送れて、DVIやVGA(D-sub)だと映像しか送れません。なので音声ケーブルが別途必要になってきます。また、対応してる解像度も前者より低いのでメリットはあまり無いように感じます。

モニタの性能を活かすならHDMIかDisplayPortが無難といったところでしょうか。ノートPCは大体のものがHDMIの差込口があると思いますが、念の為確認しておくといいです。

入力端子の詳しい説明はこちらのサイトを御覧ください。

SAIなどのお絵かきソフトでポインタが激しくずれる

早速お絵かきだ~!とソフトを起動して描こうとしたら、ポインタがめっちゃずれる!!!

なにこれ使いもんにならんじゃんと思いましたが、調べてみると同じ症状の方がいたので無事解決。

直し方は以下の通り。

SAIのアイコンClick→プロパティ→互換性タブ内の[高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする]にチェック→適用→OK

クリスタも同様です。

詳しくはこちらを御覧ください。

総合的な感想

まだ使用して2日しか経っていませんが、自分は普通のペンタブでいいやと思いました。液タブに高い期待を抱いていた分ちょっと残念。慣れれば使えるだろうとは思いますが、デスクの領域や金銭面を考えるとあまりメリットは無いなと判断。

22HDや27QHDを試しても感想は変わらないでしょう。ただ、ペンタブにいつまで経っても慣れない人は違うかもしれないので、実際に試してみると良いです。液タブ最高!って人も居ますしね。

私がもし将来的に買うとするなら22HDを買うと思います。でも今のPCとは別で、完全にお絵かき専用として使います。他の作業も液タブでするとなると、腕を大きく動かさないといけないのでひどく疲れますw かといって13インチのは小さすぎる。27インチのはでかすぎて使いづらそう。高いですしね。

あとtouch機能は結局使いませんでした。拡大縮小や手のひらツールもキーボードで操作した方が楽だからです。touch機能ONにしてるとたまに変なとこタップしちゃったりしてめんどくさかったです。でも回転やズームが手でできるのはちょっと感動しました(SAIはできなかったけど)。キーボードの置き場所が無くて液タブだけで操作する場合なら重宝するかもしれません。

また、上の方でも書いていますが、アナログと液タブの描き心地はイコールでは無いです。感覚に慣れてようやくアナログに近づくという感じですね。とりあえずまだ日数は残ってるのでサブのノートPCに繋げて遊びます。ノートPCが高スペックならもしかしたらまた違ったレビューになったかもしれないです。カクカクであまり使いものにならないんですよねw

今回は結構辛口なレビューでしたが、そもそも10年ペンタブ使ってるヤツが今更液タブに移行というのが無茶だったわけですな。合わなかったと言う事が分かっただけでも収穫です。ペンタブを使ってる方で、液タブほしいなーと思ってる方は買う前にまずレンタルで使い心地を試してみたほうが良いです。

以上レビューでした。ワコムさんありがとうございました。

こちらのレビューがとても参考になります。

Cintiq22HDのレビュー

【レビュー】便利すぎて笑っちゃう、スリムでプロ仕様の液タブ『Cintiq 13HD』(前編)

 

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 匿名 より:

    ちょっと狂気を感じる3コマ目好き

  2. 匿名 より:

    液タブを試せて羨ましいっ!

    一時期イラストを仕事にしていたのも含めて20年以上は紙に描いてきて、
    趣味でペンタブを買ったのが7・8年前なんですよ。
    ペンタブでの大きさ感がいまだに掴めないので、
    液タブが欲しいなーと思っちゃうんです。

    ヨドバシで小一時間いじって値段を見ては寂しく立ち去る繰り返しです(^^;;

    ちなみに。
    HDMI は DVI の派生規格で、DVI でも音声を送れたりもします。
    けれど PC 側のせいで音声ケーブルが別に要るようになってますね、普通は。
    解像度(縦横のピクセル数)の違いは無いのでは?

    D端子(D-sub)・DVI-A はアナログです。
    DVI-I・DVI-D・HDMI・DisplayPort はデジタルです。

    • ☆moera ☆moera より:

      液タブは憧れですからねー!残念ながら自分には合いませんでしたが・・・。
      レンタルは2回目で当選しましたが運が良かったんでしょうかね。

      >HDMI は DVI の派生規格で、DVI でも音声を送れたりもします
      そうなんですね!ここらへんややこしくてよくわかりませんでしたw
      解像度はうちのモニターの場合hdmiかDisplayPortじゃないと最高解像度にならなかったのでこう書かせて頂きました。DVIも色んな種類があるんですねー。

  3. 匿名 より:

    レンタルできて自分の場で使えるってのはすごくありがたいですね。いつかは自分も予約してみよう。
    ところで、図を見て思ったのですが板タブ斜めに立ててる人ってどのくらいいるんですかね?
    最近そのまま置くより斜めの方が楽かなと気付いたのですが、他の人の配置写真見るとそのまま置いてる人ばかりなんですよね。

    • ☆moera ☆moera より:

      置き場所と自分の描くスタイルによって変わると思いますよ! >斜め
      私は紙に目を近づけて描くタイプではないので斜めの方が描きやすかったです。
      それと付属スタンドが結構簡易すぎるので斜めで描いてるとたまにズルっと落ちるんですが、それが怖い人は直に置いてそうです。
      また、斜めだと手の側面をついて描きづらい面もあります。安定させて描くなら直置きがいいかもですね!

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑