少年(ショタ)の描き方

アナログでアタリをとる&ラフの水色を消す

公開日: 

ラフ

どうもmoeraです。

アンケートでアナログのアタリの取り方をやって欲しいとあったので今回採用させて頂きました。

他の方のも追々やっていこうと思ってますが準備不足なのでこちらから先に。

アタリは基本的にはデジタルと一緒というか、自分で描きやすいやり方でやればいいと思うのですが、一般的(だと思ってる)やり方で説明します。

1.アタリ

どんなの描こうかな~と考えながら水色で(色鉛筆もしくはシャーペンの青色)で軽くアタリをとります。濃く描かないように薄く描くのがポイント。水色で描く理由は後述。

スキャンしたらめちゃくちゃ色が飛んでたのでPCの方で色濃度をいじってます。シアン系の色は飛びやすいのかな。ちなみにカメラで撮影したら水色が黒っぽくなってました。約20分。

アタリ

スポンサードリンク

2.下書き

鉛筆で薄く描きこんでいく。約5分。

ラフ

3.線画

線画

ペンで清書。怖い。なんか思ってたのと違う。正直描き直したいが続行する。約5分。ちなみに管理人はネオピコを使ってます。
デリーター ネオピコライン-3 ブラック10本セット

デリーター ネオピコライン-3 ブラック10本セット

描き終えたら消しゴムをかけて下書きを消します。この時まだ水色がうっすら残ってるんですがスキャンでは見えなくなってますね。

とまぁ流れはこんな感じなのですが、おまけでデジタルで水色を飛ばす方法も書いていきます。アナログで描いた線画をそのまま使う方用です。

スキャンしたら色が飛んでたのでちょっと濃く描いてみました。腹のあたりの水色を飛ばします。

CCI20160113_0002

1.色彩・彩度を選びます。

使うソフトはPhotoshop。イメージから色調補正→色相・彩度を選択。

色彩・彩度

2.シアン系、ブルー系の明度をMAXにして飛ばします。

色相彩度設定

まだ少し跡が残ってるので明るさ・コントラストを上げて飛ばせば完成です。

2つ目の方法

色域選択で消す方法も紹介。個人的にはこっちのが綺麗に消えるんじゃないかと思ってます。

色域選択

対象の色を選択します。許容量を調整して範囲を定めます。OKを押して消去。これを完全に消えるまで数回繰り返す。大体4回くらいで目立たなくなるくらいには消えると思います。

色域選択2

なお、クリスタで消す場合も色域選択ツールで消すことが出来ます。やり方はフォトショと一緒です。

 

水色を使うメリット

昔からアタリやラフは水色を使う方が多いですよね。なんで水色?と疑問に思われる方も居ると思います。

それには理由があります。

1.印刷する時に色が出ない。

コピーをすると水色が飛ぶので漫画の原稿などによく使われます。確かに原稿用紙とかにも薄い水色の部分がありますよね。ただし、濃く描いたりしてしまうと出てしまうので注意が必要です。他に黄色も出にくいです。しかし色が出ないからといってPCから印刷かけても普通に出ます。コピー機から直接印刷する場合のみこの技が使えます。ただ最近のコピー機は薄い水色でも出ちゃうやつもあるみたい。幸い(?)うちのプリンタは出ませんでした。

2.消しゴムがけしなくていい

手間が省けます。

3.見やすい

別に黄色でもいいのですが、見辛いので水色が推奨です。まぁ好みです。

注意点は青色だと色が出てしまうこと。シャーペンは傷が残る可能性もあるので色鉛筆がいいかもですね。あと水色で薄く描いてても重ねまくってるとその部分も汚く出てしまう事もあるので気をつけましょう。

他に熱で消えるフリクションペンなるものがあるのでそちらもオススメです。摩擦熱で消えるようです。ドライヤーでも消えるのかな。冷やす(-20度)とまた出現する。重要書類には使っちゃいけませんよ。

パイロット フリクションいろえんぴつ 12色セット ブル-

パイロット フリクションいろえんぴつ 12色セット ブル-

 

そしてあると便利だなーと思ったのがやはりトレス台。

下書き消さずにやり直しができるのが大きい。そのうち買いそう。

LED トレース台 A4 【日本のコミックアニメータープロの意見から生まれたトレース台】 薄型 8mm 10段階調光可トレス台 日本製 A4-420

LED トレース台 A4 【日本のコミックアニメータープロの意見から生まれたトレース台】 薄型 8mm 10段階調光可トレス台 日本製 A4-420

 

終わりに

いかがだったでしょうか。管理人はアナログがめちゃくちゃ苦手なので、今回の絵も可愛くないな・・・。と思いつつ記事を書いてました。修正すればそれなりにはなるんでしょうが、デジタルで修正すればいいやという思考になっちゃってるのでなかなか上達しないんですよねコレが。スラスラとスケブに描けるように頑張って練習します。

でもやっぱりアナログだとかなり早いですね。訓練すればアナログの線画を取り込んだほうが効率が良くなるかも。

PCで描き直しました。ctrz+zと自由変形は偉大。

b062e8f59f987479c2cf9425e9a5449a

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑