少年(ショタ)の描き方

SAI使いがクリップスタジオを使ってみた感想

公開日: 

4コマ41

 

※間が空いたので臼井さんについてはこちらを御覧ください。

どうもmoeraです。

今日の4コマ(8コマだけど)はクリスタで描いてみました。

今日はその感想を書いていきます。

スポンサードリンク

そもそも私がクリスタを入手したきっかけは、たぶんpixivかなんかのキャンペーンで今契約すると◯ヶ月無料的なやつにつられて契約したのかな。結局使わずずるずると払い続けて先日支払いが満了しました。これでずっと使えるね!

しかし、お絵かきソフトはSAIがまだ無料時代の時から使っているので今更別のソフトに移るのは結構抵抗があります。

でも周りがクリスタをおすすめしまくっているので、実際のところどうなんだと思い、試してみたわけです。

ちなみにPROとEXがあるのですが、違いの一覧はここで見れます。こう見ると普通に使う分にはPROで十分ですね。EXは複数ページの管理とレンダリングができるといったくらいか。

SAIと比べて…その1 機能がありすぎる(いい意味で)

はい、めっちゃあります。素材やらなんやらよりどりみどりって感じです。とりあえず溜まりに溜まりまくったクリッピーポイント(Clipに登録するともらえるポイント 素材をダウンロードできる)を使って傘やら校舎やら結構使えそうなやつを片っ端からダウンロード。

そこでクリスタ用とかコミスタ用、イラスタ用と結構種類があるのに気付く。やばい、もしかして対応してない素材ダウンロードしたか?と思いましたが、全然大丈夫でした。クリスタはコミスタ、イラスタを進化させたモノなんですね。なので普通に使えます。今回の4コマもその素材を使って描きましたが便利ですね。360度回転できるので難しい構図も難なく描けます。あと互換についてかかれてる記事があったのでここで紹介しておきます。

SAIと比べて…その2 柔軟なカスタマイズが可能

最初に起動して思ったのが、分かりづらい・・・でした。今まで機能が少ないSAIを使っていたので当然の結果です。とりあえずSAIみたいな感じにできないかなーと配置を変えました。Illustratorみたいに配置を記録できるのが便利。ワークスペースで他のパターンを記録すればその都度合った配置が出来て効率がいいです。

とりあえずこんな感じになりました。

f26237b95b2ce6d67071ced356319d36_R

間の空白スペースは調べ物する時に使います。

レイヤーと素材ウィンドウも独立できるのでありがたいですね。

最初はSAIみたいにメニューバー下のコマンドバーに反転ボタンとか付いていませんでしたが、こういうところもカスタマイズできます。

この部分。

b83e3953cf7d37d183253026e9c957fe_R

また、修飾キーのカスタマイズも細かくできます。例えば最初はShift+Spaceが回転のショートカットキーでしたが、これをSAIと同じようにAlt+Spaceに変更できたりします。やっぱ使い慣れた操作がいいよね。

ファイル→修飾キー設定で変更できます。ショートカットキー設定とどう違うのかと言うと、そのキーを押した状態で一時的な機能が使えるといった感じです。離すと戻ります。今回変えたのはこの3つ。

名称未設定-1

投げ輪は多用するのでこれ設定できるのは超助かります。

なお選択してるツールごとに設定しないといけないのでそこは注意。全部設定するのがめんどくさいけど細かくできるってのは大きい。

ショートカットキー設定も細く設定できるので、自分が使いやすい設定にすると捗ります。

作業はショートカットキーを使うのと使わないのとでは雲泥の差が付くので、なるべく使う癖をつけると良いです。

SAIと比べて…その3 選択範囲に色がつかない

これはマイナスポイントです。SAIの場合だと選択範囲に青色っぽい色が付いて分かりやすいのですが、クリスタは点線です。

なんとか他の方法で同じ効果にならないかなと調べた結果、ショートカットキーにクイックマスクを設定するといいよ!とネットに書かれていました。クイックマスクだと選択範囲に色がつくのです。

なるほど、選択してクイックマスクに切り替えて確認してまた切り替えて、という風にやれば確かに同等の効果は得られます。選択できてない箇所はペンツールで補填すればいいですしね。

↓顔の選択範囲からクイックマスクに切り替えた時の図

a11737fd621fe0c8f63a120f0757e4db_R

しかしめんどくさい!!二度手間感が半端ない。私はとりあえずベースカラーを置く事が出来ればそれでいいので他に方法は無いものか考えました。そこで辿り着いた方法は、バケツツールです。

まず他レイヤーを参照に設定して、あとは塗り潰すだけ。これで塗りレイヤーを選択した状態で色を置けるようになります。楽!

1f5732a4ddcf263c64de0d663a0b80bf_R

また、線がつながってなくても隙間閉じという超優秀な機能があるのでじゃんじゃん塗り潰していけます。ベースの色を置く時に重宝しますね。4158fba3dbae10ec8a708b9fd0f40f2c_R

…しかし、じつはこの方法SAIでもできたのである。選択ツールが便利すぎてそこらへん認識してませんでした。これから使お…。

ただ、隙間埋めはクリスタが優秀です。SAIだと結構雑というか広すぎる隙間だと効果は無いです。だから今回の4コマは肌色も塗ってます。

あと塗り残しを囲むだけで塗りつぶせるってのがすごい便利。この機能のためにクリスタ買っても良いくらい。(それは言いすぎか)

例を出すとこんな感じのがあったとします。髪の毛とかをイメージしてください。

 

2557476e30c373b02f53871ce61d89c9_R

 

これ。これいちいち塗り潰してくのがまためんどくさいんですよね。

7f12d09cf7a07265f4695d623d3effb9_R

それをバケツツールで囲って塗る設定にして、

 

01cf85bd067d9b0b53a0158134230d75_R

 

囲ってみると…

 

 

46381c7c9603612d2de2796c45bef234_R

 

はい、塗れました。ね?簡単でしょ?仕上げの時に重宝しますね。

 

0fd5f743023cf391223b8dee39f57cdd_R

 

SAIと比べて…その4 やはりちょっともっさり感は拭えない

何か若干もっさりします。管理人のPCスペックは結構良い方ですが、SAIと比べるとやはりもたつき感はあります。でもサクサクの部類です。

クリスタ使った後にSAI使う時の感覚は、足に付けた200グラムの重りを外した時の開放感と似ている。200グラムというところがミソ。まぁ良い機能があるので多少の重さは目を瞑ります。

SAIと比べて…その5 文字が打てる

これは大きいです。何より斜め文字とか切り替えも簡単だし(イラレだとちょっとめんどい)、ふきだしツールもあるので漫画描く時は便利です。ただ整列とかしたい時はIllustratorを使います。今回の場合だとタイトルを真ん中に揃えたいのでIllustratorで打ってます。

SAIと比べて…その6 直線の時の軌道が見える

ショートカットのshift+Clickで直線が引けるんですが、SAIだと軌道が見えません。結構不便だったので軌道が見えるのはすごい助かります。

他に色々あるんですがキリがないのでここらへんで終わりにします(笑)あ!パース定規とかもよかったよ!

一度使ったらこの便利さから抜け出せなくなりますね。ただの落書きはSAIを使うというのがいいかも。あと機能がありすぎる分それを使いたくなるのでSAIを使ってた時よりかなり作業時間が長くなりました。慣れてきたら短くなると思いますが。

CLIP STUDIO PAINT PRO
CLIP STUDIO PAINT PRO

 

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 梅雨 より:

    私にとて、SAI使うのはやはり一番の理由は軽いです。CLIP STUDIOは機能が多いけど、塗り段階の時、レイヤーが多いから、SAIよりすごく重いです。でもハイスペックPC、1つ選ぶなら。やはりCLIP STUDIOかな

  2. すみすず より:

    だいぶ前にSAIからクリスタに以降したものですが、やはり筆のもっさり感が気になってSAIのほうがいい部分も多いなという実感がわきます。

    でもやはりクリスタの方が何かと便利。あっちを立てればこっちが立たずといった微妙な悩ましい問題ですね。

  3. 伊三 より:

    クリスタはとにもかくにもあの線を描くときのモッサリ感を改善して欲しい
    新エンジンだとかそういうの良いから、根本的な問題に取り組んで欲しい。
    コミスタやイラスタを打ち切って、新規ユーザーには半強制的にクリスタ買わせるならちゃんと本腰入れてやることやってほしい。

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑