少年(ショタ)の描き方

SAI2進捗報告版レビュー(64bit)2015/10/19版

公開日:  最終更新日:2016/11/16

どうもmoeraです。いつの間にか更新されていたのでレビューします。詳しい変更部分は公式サイトの変更履歴から見れます。

前回と変わった部分は、自動選択ツール、バケツツールが追加され、選択範囲を色々調整できるようになってますね。

領域抽出モードの『透明部分』は、そのまんま透明の部分だけ、『色素が範囲内の部分』というのは、その色が塗られてる部分のみ選択されます。そして最後の『色素が範囲内の全ピクセル』は同じ色を抽出してくれるという便利なもの。

ee4bcdb39defb6d2f20a687b17ac3941

スポンサードリンク

 

とりあえず1枚のレイヤーにこんな感じの色を置いて試してみます。

自動選択ツールで真ん中の赤を色素の範囲を1の状態でどっちか選びます。

a94010a2ff8feb29a7ff682bc76609e3_R

 

すると見事に2つの赤が選択され、横にずらすと少し縁が残った状態で移動します。

4aaf295ceba59cabc59056e5f44393b7_R

 

色素の範囲を増やして移動させると、

dcbe0e84966a9298ecb59f0ea64a45c6_R

このようにちゃんと色の部分だけ抽出できるようになります。

 

さらに値を増やしてずらしてみると、

e068157662f2c3e6d2b8563d0687a093_R

背景まで選択されます。他の色は置き去りにされちゃってます。

 

そして、新しく選択範囲の膨張、縮小ができるようになりました。

膨張は前もできていましたが、新機能のは調整できるようになっています。いちいち1ピクセルずつ増やしていかなくて済むようになるのでこれは便利ですね。

59ddfdfe7de60bf5c5daa98b95c8b324_R

縮小もご覧のとおり。

d4d8a7f7a000ef025a068da914fd4b05_R

 

さらに漏れ出し防止機能も追加。左の値を調整することで漏れ無くすることができます。これはバケツツールも同じ様になってます。

d8d30b705833686af538b00aa56b2a88

 

気になる点

他にも文字、図形、ペン入れレイヤーのラスタライズができるとありますが、これがちょっとわからなかった。右クリックで出るようになるのかなと思ったけどそうじゃないし、前回は結合してもラスタライズできなかったのかな?

あと新機能のレイヤー画像の切り取り、コピー、貼り付けはどういうことだろう。これも前はできなかったのかな?

他にここが修正されればなーと思う点を挙げますと、

・文字レイヤーをショートカットキーで縮小、拡大できれば便利 → まだ値でしか調整出来ない

・作業レイヤーをctrl+クリックで描写範囲が選択できない → 現段階では自動選択ツールで選択しないとダメ

 

保存ができる

既にSAIのライセンスがある方は、SAI2にお持ちのライセンスを登録してあげることで保存ができるようになります。

ただ、ver.1との互換は無いので注意。現状では.sai2形式、.psd/.psb形式、.bmp形式のみ、のようですがそのうち他の形式にも対応される予定のようです。

さらにver.1でテクスチャなどを集めていれば、フォルダを丸ごと移せば引き継げます。ただ、並び順が名前順でソートされちゃってるので少々めんどくさい。そして ペン設定などは引き継げませんでした。これは1から作っていかないとダメか。対応してくれればちょっと嬉しいですね。

ver.1の用紙質感。その時入れた順番になっています。

50fe1496a7ab4a1feaad58728b833fc0

 

ver.2に移動した用紙質感。並び順が変わっている・・・!!

b28ba9617cf9228bbcea145e81a25c8c

 

以上レビューでした!

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑