少年(ショタ)の描き方

アナログで描く際の撮影方法

公開日: 

039

 

どうもmoeraです。

4コマ描くのがネタ的に段々きつくなってきた今日このごろ。

スポンサードリンク

さぁ描くぞと机に向かうも、ネタが思い浮かばなくて結局別のことをしてしまっているという。大抵別のことをしてる時に思い浮かぶのですが、最近はそれもなく、仕方なくその様子をネタにしました。

ネタは豊富にあるはずなんですが、頭が働かないというか、ネタを作る頭に切り替わらないのが原因だと思っています。机に向かってペンを握ってもなんかぼーっとしちゃうというか、思考停止モードになっちゃうんですよね。丸ばっかり描いちゃったり。

どうでもいい落書きなら描けるっちゃ描けるんですが、所詮落書き止まりで面白くも何ともないです。なんとか切り抜けたいところです。

さて、今回はただの雑記でございます。画集買った話とアナログ撮影方法の話です。

最近プリキュアを見ました

というのもデフォルメの勉強のためにサイドバーのおすすめにある馬越嘉彦氏の画集を買ったのですが、その中にあるハートキャッチプリキュアの原画を見ているうちに段々と気になり始め、視聴するに至ったわけです。おジャ魔女どれみの人です。
馬越嘉彦 東映アニメーションワークス

馬越嘉彦 東映アニメーションワークス

それまでは全然プリキュアにも興味も無かったし、子供向けアニメだし期待もしてなかったのですが、最後までダレること無く普通に見れてしまいました。というより途中で何回も泣いてしまいました(笑)ゆりさんには幸せになって欲しいですね。

馬越さんのデフォルメはとてもツボで、線に勢いがあるというか元気な線というか見てるとわくわくしてきます。デフォルメを勉強するならオススメかもしれません。まぁ完全に好みですが(笑)いつかこんな絵が描けるように頑張りたいです。

プリキュアはハトプリの絵が好きで見ただけなので、他の作品を見ようとは思いませんが、初代が熱いらしく、そちらも今度見てみようかなと思ってます。燃えアニメは好きです。

アナログ時の描いてみた動画の撮影方法

話は変わりますがアナログも撮影できるようにクリップアームを購入しました。スマホを挟んで上から撮影します。これです。

クリップ CLW1 /1-9987-01
クリップ CLW1 /1-9987-01

非常に安価だったので買っちゃいました。ついでにサイドバーにあるライトスタンドも。

クリップのアームは結構固くて思いっきり曲げたらなんか壊れそうでちょっと怖い。まぁ撮る分には問題無さそう。向きも自由に変えられます。ただクリップの口の幅がスマホの横幅より小さいので薄い部分を挟むようにして使わないとだめです。ちなみにゴムなので傷つく心配はないです。こんな感じ。

IMG_1237_R

ライトスタンドも小さいのに明るくて技術の進歩を感じさせますね。しかも安いし。これでアナログでも描いてみた動画が撮れるようになったので近々撮ってみようかなと思ってます。スマホでも十分撮れるのが便利だなー。

私が使っているのはiPhone5の16GBなんですが、一気に撮れる時間は約90分らしく、それで大体3.7GBくらいだそうな。16GBでも十分いけますね。アナログで撮影する際の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑