少年(ショタ)の描き方

最近絵が上達しない…もしかしてスランプ?

公開日:  最終更新日:2015/11/15

030

 

どうもmoeraです。

久々の4コマ。秋になってちょっと肌寒い日が続きます。体調を崩さぬようにお気をつけ下さい。

今回の記事は、前に書いた『絵が上手く描けない時は一旦絵から離れてみるのも手』という記事でも似たような事を書いてますが、今回は別の観点で書きます。

スポンサードリンク

皆さんはこんな経験はお有りでしょうか。

描きたいものも無く、描く意欲も無く、描こうとしても全く手が動かない。

描けたとしても全然納得のいかない出来で、目指していたものとはかけ離れている絵になっている。

もしくは描いてる途中で紙をぐしゃぐしゃにしてゴミ箱に捨ててしまう。線が思い通りに引けない。

人はそれを“スランプ”と呼んでいます。

スランプとは

不調。心理的,身体的または情緒的に複合した形で原因のつかみにくい一種の混乱状態。このため,たとえばスポーツ選手などが一時的に調子が落ち,本来自分がもっている実力を発揮できないことがある。 参照:コトバンク

つまり、簡単に言うと調子が悪いと言う事です。

ただ、近年ではスランプという言葉をTwitterなどで目にする事が多くなってきた様に思います。

そこで私は疑問に思いました。私達(絵描き)が日頃使ってるスランプというのはそんな軽々しいものなのか?

でも本人からしてみれば、ダントツに調子が悪くこれがスランプじゃなきゃ何なんだと思うでしょう。

実はこれこそがちょっとした罠でもあります。

スランプの他にもう一つこの状態を表す言葉があり、それをプラトーと呼びます。

学校の保健体育でも学びましたよね。

 

プラトーとは

1つの技術を習得するにあたって、意識とは無関係に、進歩が止まる ”踊り場”がある。これを、「練習の階級説」と呼び、技術は直線的に向上するのではなく、 ある段階に達すると「練習の高原(プラトー)」と呼ばれるいわゆるスランプに陥ります。参照:Plateau

プラトーとスランプは似てますが、混同すると大変な目にあいます。

プラトーはある程度技術が上がった後、全く伸びない期間があり、それを過ぎるとまた上がり始めます。

一方スランプはいきなりガクッと技術が落ち、今まで描けていたものが描けなくなったりします。

これを踏まえて考えると私達がよく口にするスランプは本格的なスランプではなく、似非スランプということになります。中には本当にスランプになってる方もいると思いますが、大半はプラトーだと思います。

プラトーは技術的には落ちておらず、目が肥えたことなどにより今の絵が満足出来ない状態と思っていいです、そのせいで自分の限界容量を超えた絵を描こうとするため上手くいかないことが多いと聞きます。

長期間その状態が続くと必要以上に悩み、本当にスランプに陥ることもあるので見極めが重要です。

スランプ

プラトーになってしまった場合

プラトーに陥りやすいパターンを考えます。ドラクエで例えます。

絵のレベルが1から3になった時、その時は『うひょーw俺めっちゃうまいじゃんw』と歓喜したと思います。

しかし、1から3は簡単に上がりましたが、同じ様に2つ先のレベル5まで上げるにはかなりの経験値が必要になります。今まで倒していたスライムでは気の遠くなる作業です。

そうなると城の周りから離れてちょっと強いモンスターと戦わなくてはいけません。つまり、練習内容の強度を上げるということです。

ずっとスライムばっかだと、ゲームでは気の遠くなるほどやれば99までいけますが、絵に当てはめたら実際の経験値は0に近いです。というより0かもしれません。プラトーになったら練習内容を見直しましょう。

ゆうしゃ

スランプになってしまった場合

本格的にこれはスランプだなと思ったら、とりあえず描くことをやめることをおすすめします。

描き続けてスランプから脱するのは至難の業です。この場合、手を休ませて、絵とは関係ない別の方向を向いたり、自分が描きたいものを見つめなおす期間にするとよいです。脱するきっかけは人それぞれなので1周間で脱することもあれば年単位で脱することもあります。気長に構えて基礎をやり直していればいつのまにか抜け出せているかもしれません。

 

終わりに

スランプという言葉はドクタースランプアラレちゃんから知りました。そしてその意味を知ったのがずっと先の中学生くらいだったと思います。それまではあまりスランプという言葉は使わなかったし、調べるのもめんどくさかったので使う時は何となくのニュアンスで使ってました。

プラトーとう言葉も『実は俺今プラトーでさー…』と使うのはなんか違和感ありまくりですよね・・・、あんまり世間では浸透してない言い回しだからでしょうか。

そう考えると、自分ではプラトーって解ってるけどあえて皆が分かりやすいようにスランプと言ってる方も中にはいるかもしれないなと書き終わってから思ったのでした。

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 匿名 より:

    今回の感想。
    以前にも書きましたが、まだ半断筆が続いています。
    色のついた絵は描いていませんが、毎日の5分スケッチは続けているので、半断筆なのです。
    これが本当のスランプなのか、プラトーなのかは自分でもわかりません。
    とりあえず、やめたら上手くならないと思います。
    休んでもいいから絵に戻ってこなければ、絶対上手くなれません。

    私はスランプか、プラトーなのか、どっちにしても絵をやめるつもりはないですけどね。

    http://lohas.nicoseiga.jp/o/16d86914ed86eda3c0b360fbc11806f9626feb1a/1442577843/3819457

  2. 匿名? より:

    スランプなんてほとんどなったことない。少し前に一回だけそれっぽいのあったけど、描き直してたら治った。ぶっちゃけスランプする人の気持ちがわからぬ。描けないときは苦しいがそれが逆に「あぁ!俺今、絵を描いている…!!!」ていう楽しさに変わるから…
    (※一部内容を修正させていただきました 管理人)

  3. 匿名 より:

    やる気出ないときは音楽聴きながら描いてます
    ああ〜(Oasisは)たまらねぇぜ

  4. もふ~ん より:

    明らかに絵が劣化しだしたり停滞しすぎと感じたら、模写しまくりにして絵を変えたりバリエーション増やすチャンスとばかりに好きな絵から色々パクリまくるでござる。

    • ☆moera ☆moera より:

      自分もうまくいかない時はとりあえず模写ったりします。
      案外これがいい方法だったりするんですよね。

  5. 通りすがり より:

    今まで描けなかったものが描けなくなったりします←そりゃそうだww

  6. 匿名 より:

    『実は俺今プラトーでさー…』
    一般的には「停滞期」と表現されるようですが、相手によっては倦怠期と勘違いされる時もあったりします。
    「壁にブチ当たる」と言えば言外に「困っている感」を盛り込めるので、より相手に伝わりやすいかと思います。

    話は変わりますが、四コマの虹さんが「凄く良い笑顔」すぎて大変ツボに嵌まりました。
    虹さんの性格がにじみ出てくるような、秀逸なコマだと思います。
    (彼女はいい味出ているので、お気に入りのキャラです)

    • ☆moera ☆moera より:

      なるほど 壁にぶち当たるが一番しっくりきますね!わざわざプラトー使う人見たことないですしね
      明日香の性格悪いキャラはまだまだ活かせてないので頑張りたいところですwありがとうございます!

  7. 匿名 より:

    いやぁ。参考になりました。(ただいまスランプ中です)スランプになるのは、本気で絵を描いたあとです♪その時は昔描いた絵と同じ構図で今の画力で描いて見るのが効果的。成長を実感するとほわわわわわぁ…ってなるんで(笑)

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑