少年(ショタ)の描き方

時間が無くて絵が描けないという言い訳

公開日:  最終更新日:2015/09/01

28

スポンサードリンク

 

どうもmoeraです。お久しぶりです。

過去の4コマの修正とかしてたりして更新が空いてしまいました。まぁいつものことですが。

さて、皆さんの絵を描く頻度はどのくらいでしょうか?

毎日?1日おき?それとも週に1回?まぁこのブログを見てる方はほぼ毎日でしょう。

管理人は大体2日に一回ペースかもしれない。色々忙しいんで。

 

本当に忙しいのか振り返ってみる

果たして本当にそうでしょうか?忙しいから絵描けないと言ってる方は現実から目を背けているだけではないでしょうか?

絵を描く時間をなかなか作れないという人、改めて自分のプライベートタイムを見直してみてください。恐らく無駄な時間があるはずです。帰宅が終電という方はすみません、ゆっくり休んでください。

では無駄な時間とは一体何なのか。

  • ゲームをする
  • 漫画やアニメを見る
  • ネットコンテンツを見る
  • テレビを見る
  • 寝る時間

挙げるとするならばこんな感じでしょうか。さすがに最後の寝る時間は価値観の違いや状況などで決まりますが。

しかし、これら全ての時間を削って絵の時間にあてるという人は極々一部のストイックな方だと思います。睡眠、食事、風呂以外の時間は絵に費やせたらいいのになーと思ったことはありますが、それはニートか専業の方以外無理な話でしょう。

最低30分確保する

とにかく真面目に上達したいならば、絵を描く時間を作らなければなりません。とりあえず最低30分くらいは欲しいところです。この時間なら忙しいと言う方も頑張れば捻出できるはずです。寝る前に30分絵を描く習慣ができれば言うことないですね。

そして、その30分で手軽にできる事は、模写だったり、デッサンだったり、資料を探したり、漫画を観察したり、描かなくても絵に関する行動なら何でもいいと思います。最終的には描かないと意味ありませんが。

一番ダメなパターンはペンを持ってぼけーっとしてしまうパターンです。管理人がよく陥りやすいので、そんな時は何描こうかなーと考えながらアニメや漫画を見ます。外部からの刺激でふと描きたい構図が浮かんできたりします。まぁ余裕で2時間とか経っちゃうんですけどね。まさに無駄な時間。

 

休む日を決める

娯楽を封印した結果、ストレスがたまり体調を崩したら本末転倒です。休む日を決めてモチベーションを維持していくことも大事です。その日にTwitterなりゲームなりすれば良いと思います。それ以外は全て絵に費やす勢いで描けば上達も早くなるのではないでしょうか。

上達の鍵は生活の中で絵を描くという行為をどれだけ優先させるかが重要になってきます。本気で上達したいなら仕事から帰ってきて、飯食って、風呂入って寝るまでの間は絵を描くみたいな生活に耐えられる精神力も必要です。これも生活の一部にできてしまえば最強なんですが私には不可能です!

管理人の場合、まとまった時間が無いと描く気が起きないタイプの人間でした。休日とかじゃないと描かない。

なので仕事の日は完全に絵は描いてませんでした。その代わり、描く時はとことん描いてます。でも無駄な時間多かったなーと今思い返すともったいないと感じます。

今回の話は別に絵に限った話ではなく、勉強やスポーツの練習などにもあてはまります。描きたくなくなったら他の趣味に逃げるのもいいかもしれませんね。過去の記事でも描きましたが引きこもって描き続けるのはあまり良いことではないですからね。絵を描かない期間というのも大切です。

ただしネトゲはやめとけ。

 

追記

上記でニートや専業は時間があるみたいなことを書きましたが、純粋に絵を描く時間を多く取れる人といえばこういう人たちかな、というイメージでこのような表現をしました。

ここでいう専業というのはここでは漫画家やイラストレーター、アニメーターの方のことを指しています。主婦は忙しいと思いますし、事情があり仕事ができないという方もいると思います。かといって漫画家やイラストレーターも、四六時中絵だけを描いてるわけでもないし、自分の好きな絵を描けるわけでもないのでこれも時間がある、という表現は間違ってるかもしれません。

個人的な偏見ですので気分を害された方はすみません!

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 匿名 より:

    「ネトゲはやめとけ」でドキッとした

  2. ☆moera ☆moera より:

    息抜きがマジにならないようにしないと命取りになります・・・

  3. 匿名 より:

    「1日10分でいいから毎日ペンを握って下さい」とアドバイスを受けたことがあります。
    1日に3時間なんてできない目標を立てても無意味、やる日やらない日ができて、結局長続きしない。1時間でも同じ。でも1日10分でいいから毎日やる、これなら時間がなくてもなんとかなる、とのことです。
    気が乗らなくても、10分、5分でも毎日やる方が絶対にいいです。歯を磨くように絵を描く、習慣にするということですね。

  4. 匿名 より:

    げ、ゲームも漫画も資料だし!

  5. 匿名 より:

    っていうか個人的に管理人さんの絵は非常にツボというかけっこう好きなので、過疎サイトを乱立させている暇があったら管理人さんの新作絵をどんどん上げてほしいです。

    • ☆moera ☆moera より:

      ドキッ

      最近はイラストというより初心に帰って模写とかの練習ばっかしてますからね・・・
      ちょっとずつ絵のストックは溜まってるのでそのうちうpします!

  6. 匿名 より:

    自分は仕事が遅く終わるとなかなか描く気力がない時もありますね。
    でも、毎日少しでも描いていきたいと思いました。
    描かない言い訳はしないようにしないとなと思いました!

  7. 匿名 より:

    仕事をしていればその分時間は無くなりますが、
    それでもやっぱり描いている人は描いているんですよね。

    漫画家の井上雄彦さんとかのように、
    社会人を経験されてから漫画家になられた方も少なからずいます。

    必ずしも「仕事が忙しいから描けない」という図式に当てはまるとは限らないことを認識させられます。

    やはり最大の敵は、何かと理由つけてサボってしまう自分自身なんですね。

    • ☆moera ☆moera より:

      そうなんですよね。
      いくら忙しくても描いてる人は描いてる。これが成功する人としない人の差だと思います。
      絶対絵で成功するんだっていう覚悟が無いとできないです。

  8. 若小松 より:

    趣味でやってるだけなら別にたまに書くだけでもいいのでは?

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑