少年(ショタ)の描き方

Pixivでコメントを初めてもらった時の嬉しさ

公開日: 

Pixivでコメントを初めてもらった時の嬉しさ

スポンサードリンク

どうもmoeraです。
初めてコメントをもらった時はとても嬉しい気持ちになりますよね。
コメントが付けられると『よし、もっと頑張ろう!』とモチベーションもあがるものです。

逆に自分が相手の絵にコメントを付けて、喜んでもらえるとこっちまで嬉しくなります。
相手も自分も幸せになれるのが理想ですね。

しかし、相手のモチベーションを下げるコメントを付けて投稿しにくくさせる輩も、ごく一部ですがいます。
例えば『下手くそ』というコメや、悪意あるタグを付けたりしてきます。実際されたことありますからね・・・。

ここで反応してしまえば相手の思う壺なのでスルー必須です。気にしないようにしましょう。

まとめブログからですが、こんなヤツもいるのでもし遭遇したらスルーしてくださいねw
pixiv絵師に嫌がらせをする方法を書いていく
多分釣りだろうとは思いますw 釣りだと思いたい。

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 匿名 より:

    人の嫌がるコメントやタグをわざわざつける人がいるんですねー…
    虹さん、悪口を書かないだけ立派である。

    • moera より:

      メンタルが弱い時はほんとに落ち込みましたが今は普通にある程度スルーできるようになったのである意味鍛えてもらったと感謝してますw

  2. 匿名 より:

    コメントがつくこと自体が少ないが、そんな否定的なコメントやネガティブなコメントがついたことはない。
    模写なのに「トレースじゃねぇ!?」とか、若干知ったかぶり気味のマトはずれなコメがつくぐらい。
    図形ツールを一切使っていないのに「あのソフトは図形ツールがもっと種類あったらいいですよね~」とか。

  3. 匿名 より:

    更新お疲れ様です!
    コメントすらもらえたことのない私には無縁な話題ですが…。コメントもらえるのって、もらえない私からすると、ポジティブなコメントも、ネガティブなコメントももらえるだけ羨ましいです(私だけかもしれませんがw)この絵好き!って言われたらもっと頑張りたくなるし、下手!って言われたら、なにくそって思って結局もっと頑張ると思います。そこに、この部分が下手!っていうのがあったら…弱点発見にも繋がりますよね。
    とるあえず、描いてることに対するリアクションが欲しいというかw誰からも何のリアクションもなく、ひたすら絵を描くって、何ヶ月単位ならともかく、年単位になると、ある種の虚しさみたいなものが感じられるんですよねw自分一人でなにやってるんだろうっていうw
    コメントもらえる絵を描けるように頑張りまーす

    • moera より:

      反応が欲しい時はコミュニティーなどに入ってコメントし合うともらえやすいですね!
      普通の一枚絵で反応があるのは相当レベル高い絵か面白い絵という印象があります。もしくはネタ絵で反応もらってモチベ上げるのもひとつの方法かもしれません。
      ただそればっか続けちゃうと真面目な絵が評価されにくくなるというジレンマも・・・。
      難しいところですねw

  4. 匿名 より:

    「ネタ絵で反応をもらってモチベを上げる」というよりも、開き直って最初っからネタ絵専門でいったほうがなんか知らないけど評価や閲覧数が上がるのでこっち路線で攻めていきゃあいいか。もう。というのが自分の中ではあります。
    余裕で成人してからイラスト描きなんかにも手を出し始めたので、本当に小さい頃から描いてるような人たちには単純な画力、絵のうまさではどうしたって勝てないし、それに「イラストレーター」自体ありあまってて供給過多になってしまっているような気もするし、そんな中で、「普通の」一枚絵なんか描いてもその他大勢の中に埋もれてしまって目立てないというか、人と同じことやっててもしょうがないというか面白くないというか、人とはちがう、自分にしかない「なにか」がないと突出できないだろう。と思ったり考えたりなんかいろいろやってたりするかんじです。
    「真面目な絵」とか一個も投稿してないっていうww

  5. 匿名 より:

    私もコメントをもらった時はとても嬉しくてモチベーション上がりました。
    幸い今のところネガティブなコメは来てませんが、コメントしてくれるだけありがたいなと思うようにします。
    むしろ絵の指摘をしてくれる人が居ると嬉しいですね。

  6. 匿名 より:

    俺悪口しか言われた事ないんだけど? そんなほいほい褒める奴なんているわけないじゃん
    嫌みしか言わないのが現実だよ

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑