少年(ショタ)の描き方

自信がある絵に限って低評価になっちゃう原因を考えてみる

公開日:  最終更新日:2015/08/30

008

スポンサードリンク

どうもmoeraです。新しいキャラが出てきましたが、今回は4コマとはあまり関係ない内容です。

絵を描いてPixivに投稿したものの、全く閲覧も評価もされないと悲しいですよね。
これは高評価だろうと投稿したのに、全く点数が入らない事をよく爆死すると言います。 んでもってすごく絵を消したくなります。
また、逆に自分にとって微妙な絵が何故か高評価という事もあったりします。

原因は客観的に見れてないから?

このようなギャップが起きちゃうのはなんでだろうと考えたら、たぶん客観的な目で見れてないからなのかなーと思ったりします。
自分のセンスが周りに共感されないとそうなってしまう事が多い印象。
ココらへんは画力が上回るかセンスが上回るかで大きく違ってくると思います。
しかし、上手いだけじゃ何を伝えたいのかが不明確だとあまり評価はされにくいです。

例えるならただの立ち絵とか。
ただの立ち絵でもすごいセンスがよければ高評価にもなったりするので、今の自分の力量を測るのにはいいかもしれないですね。

すっごい上手いデッサンの絵でも、上手いなーだけで終わっちゃいます。
やはり人の心を動かせる絵が高評価に繋がりやすいと思います。
下手な漫画でも面白ければ評価が高いっていうあれですね。

【結論】
評価が欲しい人は、テーマを考えて描くとうまくいくかもしれない!

ただ、テーマって考えるのがすごく大変。

こういうのは日頃から探す癖をつけないとなかなか思いつかないものです。
さて、絵を描くかーと思っても何を描くかを考えるのに結構時間をとられますよね。
それを短縮するのに日頃から探しておくということです。当たり前な事なんだけど気を抜くと忘れてしまっているので気をつけましょう。

あとはアニメ、漫画、小説などの外部からの刺激でインスピレーションが降りてくる時もあるので、ぼけーっと見るだけじゃなくて考えながら見ると題材が決まりやすいです。
目の前もある物から決めるのも面白いかもしれないですね。

終わりに

ここまで色々書いてきましたが、今は評価されてなくても『時代が追いついてないだけ』、という考えもできますので自分を貫くという事も大切です。

テーマに関しては、個人的に一番アイデアが出やすいのが寝る時なので、枕元にメモ帳とか置いてあったりします。
ただ考えてると中々寝られないのが欠点ですがw

あと4コマですが、今回のように記事とはあまり関係ない内容の回が増えてくると思いますが、おまけ程度として見てもらえればと思いますw

それでは今回はこのへんで。

下のリンクは過去に書いたメインのブログの記事ですが、参考になれば幸いです。
絵を描く時何も思いつかない・・・アイデアの引き出しを増やす方法とは

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 匿名 より:

    テーマというか、なんか自分なりの世界観?「俺ワールド」みたいなものが、いろいろ描いているうちにかたまったというか確立・完成してきた感じがあったりします。
    あと、「うっわ。また1ヶ月以上なにも投稿せずに放置状態だよやっべぇ」と、なかばヤケクソぎみに過去最短時間で描いたイラストが、どういうワケか閲覧数の自己最高記録を大幅に突破し、ケタがひとつちがったり、何がどう転ぶかわからないのが難しさでもあり、面白さかな。と感じます。

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑