少年(ショタ)の描き方

pixivの評価はやっぱり気になる?

公開日:  最終更新日:2015/08/30

004

スポンサードリンク

どうもmoeraです。
絵を描いたら誰かに見てもらいたい!となりますよね。
今はネットで公開すれば簡単に人に見てもらえる素晴らしい時代になりました。

有名どころでは、pixiv、TINAMI、ニコニコ静画、Otaclip、drawrなどが挙げられますが、それぞれ特色があります。
萌え絵を投稿したいならpixivがいいでしょう。ネタ絵ならニコニコ静画がオススメです。コメントもつきやすいです。

SNSによって特化したジャンルがあるので自分に合ったところを探すとよいです。

私はTINAMIやニコニコ静画にも投稿したことがありますが、肌に合わず結局pixivに落ち着きました。なので今回はpixivに絞って話を進めたいと思います。

 

なぜ評価してもらえなかったのか

4コマの女の子は評価がもらえませんでしたが、なぜ評価してもらえなかったのか。

まず考えられるのが、

  • 登録したてでフォロワーがいなかった。
  • オリジナルで尚且つ評価に値しないレベルだった。
  • 画風、ジャンルが投稿したSNSにマッチしていなかった。

こんなとこでしょうか。それではどうしたら評価がもらえるのでしょうか。
それは次の方法で評価を上げられるかもしれません。

 

フォロワーを増やす

pixivではフォロワーというシステムがあり、多ければ多いほど評価されやすくなります。
評価が欲しければまず自分からフォローをしてフォロワーを増やしていくのもいいでしょう。
ただし、フォローが多すぎるとフォロワー増やす目的なのかと思われ、敬遠される場合もあるので注意が必要です。

 

二次創作

また、pixivはオリジナルより、今が旬のアニメなどの二次創作がよく見られます。それを狙ってフォロワーを増やすのもアリです。リアル絵、抽象画などの絵はpixivにはあまり向いてないです。たまにすっごい写実的でうまい絵が投稿されますが、悲しいことに全く評価されてない事が多いです。

それではどうすればよいのか。それが次の方法です。

 

媚びる 

なんかあまりイメージが良くない言葉ですが、結構大事です。

『郷に入りては郷に従え』とあるように、とにかくそのSNSの色に染まるのです。
それで知名度を上げ、フォロワーを増やしてから自分の描きたいものを描けば多くの人に見てもらえます。

特化

もしくは特定のジャンルに絞るのもよいでしょう。作品愛が伝われば自ずと共感してくれる人が集まります。

 

ネタ

とにかくネタに走ります。最初は全く相手にされないと思いますが、そのうち理解してくれる人が増えてきて人気が爆発するかもしれません。

 

タグ

絵を投稿する際にタグを付ける欄があると思います。無しでもいいんですが、人の目に触れるようにするには多くのタグを付けるのが効果的です。

例えばツインテールの女の子がセーラー服を着て体育座りしてる絵だとすると、タグは『ツインテール』『女の子』『セーラー服』『体育座り』と多くのタグを付けることができます。こうすることによって検索で引っかかる確率をあげるのです。

 

クオリティ

言わずもがな。クオリティが低いと評価はされにくいです。
出来る限り時間をかけて尚且つ背景も描き込みましょう。

また、描き終わった後はすぐ投稿せずに一晩寝かせましょう。翌日見たら絶望する場合もあります。
しかし、ここまでして頑張って描いたのに爆死した時は、実力不足、もしくは需要に合わなかった可能性があります。

 

終わりに

今回は評価に関する記事を書きましたがいかがでしたか?

中には『評価?興味ないね。』って人もいます。あと評価されやすい時間帯というのもあるみたいです。
日付が変わる時間帯は流れが早いのですぐに自分の絵が流れてしまいます。
早朝だとゆっくりしてるので結構見られやすいのかな。私はとりあえず描けたら投稿しちゃうので時間は気にしたことないです。

ひとつだけ言えることは、魅力のある絵は知名度0であってもやはり評価されるということです。
サムネイルが映える絵にすると、より効果があるのでなるべく背景も描き込むようにするといいかもしれません。(巷ではサムネマジックと呼ばれてます)
そしてここまで書いておいてなんですが・・・

評価なんて気にしないで気楽にやる。 

長いことSNSを続けてるとこの考えにたどり着きます。あまり気負わずに投稿するのが精神衛生上いいかもしれないですね。

スポンサードリンク
吉成曜画集 ラクガキ編

Comment

  1. 匿名 より:

    くやしい!でも気にしちゃうビクンビクンッ

  2. 匿名 より:

    気にするといえば気にするが、自分はしょせんヘンなひねくれかたをしたマイナー趣味だしとくべつ絵がうまいわけでもないし、遅筆だしもともとギャグマンガ好きだし最初っからネタやギミックで突っ走るつもりだし、1ヶ月ぐらいかけてじわじわと閲覧数や評価が伸びたり、新規投稿後に前の投稿絵が急にドカーンと伸びたりもするし、
    「まあ自分の稚拙な絵じゃ評価も閲覧数もこんなもんだろ」
    「ってか思いのほかブクマとかもつくなぁ」
    「そしてこういうギャグの質、感性、価値観的な部分に反応する人間ってリアル自分の身のまわりにはいなくても世の中にはちゃんといるんだな...」
    みたいないろいろを楽しんではいる。

コメントを残す

コメントフォームの使い方とお約束 ※クリックで開きます

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PAGE TOP ↑